読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単なる競馬予想・競馬の話題のブログです。

 いろいろ書きたかったのですが、どれもしっくり来ないので結局競馬予想のブログにしました。試される大地に住んでいる故、競馬場には夏しかいけません。予想だけでは味気ないので、その他の話題も扱っていければと思います。

 

今年は馬券絶好調

 早速私事で申し訳ないのですが、去年の年間回収率96%に続き、今年は100%超えを維持しており絶好調です。

 馬券スタイルは豆券からの追い上げ。午前中は豆券で凄まじい連敗を繰り返し、馬場が読めた午後から当たり始めるというお馬鹿なやり方です。それでも100%超えられるのは単純に今、運がいいだけだと思います。

個人的に結果に極端な傾向の出るコースが好き

 たとえば阪神ダート1400m。芝スタートのため、芝を走る距離の長い外枠の先行馬が来やすいです。馬込みが苦手なパイロシニスターミニスター産駒なら必ず買います。ブリンカーしてたら単勝1000円以上行くか迷いますね…。

 そんな感じで、明日のレースを見ると京都7Rにダート1400mが。阪神の千四とは似て非なるものだと思うのですが、コーナーが少なく予想がしやすいのでこのレースを考えてみます。

ヒラボクテイオーは時計勝負には脆そうだが…

 人気になっている馬で外の方の枠に唯一居るのが10ヒラボクテイオー。前走は前崩れを粘って4着。それが評価されているのでしょうが、そもそも極端な時計勝負には弱いように見えます。

 なので、ヒラボクに競りかける馬がいるかがポイント。逃げに打って出そうなのでは4ノースウッド。福永騎手なので無難に乗るでしょうし、これが逃げてヒラボクテイオーが2番手。スタート次第では2ビリケンラッシュも行きますか。何にしろビラボクは外にも敵が居ないし、外を気にせず前を見ながらの競馬ができます。

 逃げ馬が自爆覚悟のバカ逃げをしない限り、ヒラボクの3着内は固いと見ます。1400mなので基本的にペース緩まずバカ逃げは難しいですし。

 無論、ペースを落としすぎれば差し馬が台頭してきそうなメンツなので、逃げ馬はペースをそこまで緩めないと思います。となると、なおさら前残りのチョイ差しが適しそうなレースに見えます。

 ということで相手探し。6バリキはパサパサのダートが向いてそうな戦績です。先行も出来ますし、スタート次第では勝ちも見えてきそうです。

 1ウォーターミリオンは枠的に先行しそうな気がします。短距離戦で最後まで息が持つかどうか。

 あとはめぼしい馬が居ないです。荒れる気配はあまりないですね。

ヒラボクテイオーから流します

10ヒラボクテイオーから

→4ノースウッド

→6バリキ

への馬連2点。ノースウッド相手ではオッズがよくないですが、資金配分すれば儲かると思います。

 

 そんな感じで、平場1レースで力尽きました。明日結果が出たらまた更新します。